探偵 夫の浮気調査コラム14

探偵 夫の浮気調査コラム14

この頃の30歳過ぎの女性は家庭を持っていない方も少なくないですし道徳に対する考えも変化しているので、不倫に関する負い目というものが非常にうすかったりするので、職場に異性が多いのはかなり危険と言えます。不倫という行為は民法第770条で挙げられている離婚事由に認められ、不倫により家庭が崩壊したのであれば婚姻の相手に訴えを起こされることも考えられ、損害賠償等の被害者に対する民事責任を負わなければなりません。自分の夫の不貞行為に感づいた時、ブチ切れて感情の赴くままに相手の状況も考えずに尋問してしまいそうになるものですが、こういうことはやめた方がいいです。浮気相手の女が誰であるかがわかった場合は、不貞を働いた配偶者に慰謝料などを要求するのは当然の権利ですが、不倫した相手にも損害賠償等を求めることができます。莫大な調査費用を支払って浮気の調査をしてもらうわけですから、信頼に値する探偵会社を選び出すことが何よりも大事であることは言うまでもありません。業者をチョイスするケースでは思い切り分別が必要とされるのです。